SDカード・USBメモリから誤って削除したファイルを復活させる方法

SDカード・USBメモリから削除したファイルを復活させるには…

誤ってSDカード・USBメモリ内のファイルを削除してしまったことはありませんか? ゴミ箱を空にする前なら、ゴミ箱から復活させたいファイルを探して右クリックから「元に戻す(E)」をクリックすれば削除したファイルは元の場所に復活しますが、ゴミ箱を空にしてしまったら…。

このページでは、誤って削除してしまったSDカード・USBメモリ内のファイルをフリーソフトを使って復活させる方法を紹介しています。

「Recuva-Portable」を使ってUSBメモリから削除したファイルを復活させる

USBメモリから削除したファイルを復活させるフリーソフトRecuva-Portable(リカバ・ポータブル)は、Piriform(ピリフォーム)のサイトからダウンロードできます。

Piriformダウンロードページの中程にあるRecuva-Portableのダウンロードボタンをクリックするとzipファイルがダウンロードされます。

Recuva-Portableのダウンロード
 PR  

ダウンロードしたzipファイルを解凍したフォルダー内には、32bit版の実行ファイル「recuva.exe」のほかに「recuva64.exe」ファイルがあります。使用のWindowsが64bit版の場合にはこちらを使用します。

Recuva-Portable解凍後

実行ファイルをダブルクリックするとRecuva-Portableのメイン画面が表示されるので、右上の「Options」メニューからGeneral > Languageと進んで、「Japanese」を選択します。これでRecuva-Portableが日本語表示に切り替わります。

Recuva-Portableメイン画面

誤って削除してしまったCDカード、USBメモリ内のファイルを復活させるフリーソフトRecuva-Portableの使い方は簡単です。左上のプルダウンメニューから復活させたいファイルが入っていたSDカードまたはUSBメモリのドライブを選択して「スキャン」を実行します。削除したファイルが一覧されるので、復活させたいファイルを選択して「復元」ボタンをクリックすればファイルが復活します。

Recuva-Portableスキャン画面

一覧表示された削除済みファイル名の前にあるアイコンは、緑色が復活できる可能性が高いファイル、赤色は復活できる可能性の低いファイルをそれぞれ示します。


更新:2014年3月30日


CATEGORY





ABOUT THIS SITE

このサイト『book28』では、Windows・Mac OS・iOSアプリなどを検索キーワードを元に、TIPS・FAQ・裏技などの情報を不定期に紹介しています。