iPadカメラの撮影モードが動画撮影に切替えられない!

iPadカメラの撮影モード

iPadカメラの撮影モードを写真からビデオに切り替える方法です。iPadのカメラで撮影モードの切替える方法が分かりづらいので紹介します。

初代のiPadを除き、以降のiPadには前面・背面にカメラが搭載されています。カメラでは写真のほか、動画も撮影することができてとても便利になったのですが、撮影モードを写真から動画に切替える操作が単純なのに分かりづらいのです。

文字をタップしても切り替わらない!

操作画面右やや下にある「ビデオ」「写真」「スクエア」とある文字をタップしてみても切り替わりません。この操作画面では切替えたい撮影モードの文字をタップと誰もが思うのでは…?



文字を上下にスライドして切り替える

実際には選択されているモードは、文字の右に「・」が付いて文字がオレンジ色になっているので切替えたい文字に指をスライドして切替えるののが正解です。ただそれだけなのですが、とても分かりにくい切り替え方法です。

iPadカメラの撮影モードの切り替え画面

Apple製品の操作方法はシンプルで分かりやすいので知られていますが、この操作方法には首をかしげてしまします。

下図のように選択中の「写真」の文字に指をのせて上の「ビデオ」にスライドすると切り替わります。

iPadカメラの撮影モードの切り替え画面でテキストに指をのせて上にスライド

更新日:2014年3月16日

 PR  


CATEGORY





ABOUT THIS SITE

このサイト『book28』では、Windows・Mac OS・iOSアプリなどを検索キーワードを元に、TIPS・FAQ・裏技などの情報を不定期に紹介しています。