Windows7で「ファイル名を指定して実行」プログラムを使うには…

「ファイル名を指定して実行」プログラムとは

「ファイル名を指定して実行」は、表示される入力欄にコマンドを直接入力してアプリケーションを素早く起動でき、パスを入力すればサーバーやフォルダも直接開くことができる便利なプログラムです。

WindowsXPでは、スタートボタンをクリックすると表示された「ファイル名を指定して実行」メニューがWindows7では表示されなくなりました。Windows7では「ファイル名を指定して実行」の代わりにスタートメニューに「プログラムとファイルの検索」メニューが用意されていて、ここにコマンド入力することで「ファイル名を指定して実行」と同じような操作ができます。

Windows7で「ファイル名を指定して実行」プログラムを使う方法

それでも使いなれた「ファイル名を指定して実行」プログラムを使用したい場合には、「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「ファイル名を指定して実行」と、たどりますがかなり面倒です。

.DS_Storeファイル

Windows7で「ファイル名を指定して実行」プログラムを呼び出す一番簡単な方法は次のショートカットキーを使う方法です。

「Windowsキー」+「Rキー」

これで、「ファイル名を指定して実行」プログラムを直接呼び出して使用することができます。

 PR  PR

更新:2014年7月6日


CATEGORY





ABOUT THIS SITE

このサイト『book28』では、Windows・Mac OS・iOSアプリなどを検索キーワードを元に、TIPS・FAQ・裏技などの情報を不定期に紹介しています。