iPhoneのテザリング(インターネット共有)がつながらない!

iPhoneでテザリング(インターネット共有)がつながりにくい時の対処方法

外出先でもiPhoneの「インターネット共有」を使えば、ノートパソコンやiPodTouch、ゲーム機器などさまざまな端末をネットにつなぐことができて大変便利です。ただ時々、iPhoneのテザリングにつながらない、またはつながるのにとても時間がかかるということがあります。

ここでは、iPhoneのテザリング(インターネット共有)がつながらない時の対処法を紹介します。

iPhoneのインターネット共有をオンにしてテザリングします

「インターネット共有」の画面を開いたままにする

iPhoneのテザリング(インターネット共有)をつなげるためには、まずiPhoneの「設定」から「インターネット共有」を開いて「インターネット共有」をオンにします。インターネット共有がオンになったらそのままの画面で、インターネットにつなげたい端末からWi-Fiで検知させます。

インターネット共有の画面を閉じてしまうと、なかなかWi-Fiが検知されません。インターネット共有でつなげたい端末が接続できるまでは、この画面を開いたままにしておきます。

これだけで、多くの場合はテザリングがつながります。

 PR  PR


それでもテザリングがつながらないときは…

上の操作でもテザリング(インターネット共有)がつながらない場合は、インターネットに接続したい端末のWi-Fiを一度切ってから、再度接続するようにします。接続側の端末に原因がある場合はこの対処方法でつながるようになることがあります。

テザリング(インターネット共有)を実行している側、つまりiPhone側に問題がある場合は、iPhoneの「設定」から「機内モード」をオンにして、再度オフにします。

それでもテザリング(インターネット共有)がつながらない場合には、テザリングのパスワードは間違ってないか、使っているiPhoneがテザリングオプションへ加入しているかを確認しましょう。

 


CATEGORY





ABOUT THIS SITE

このサイト『book28』では、Windows・Mac OS・iOSアプリなどを検索キーワードを元に、TIPS・FAQ・裏技などの情報を不定期に紹介しています。